2006年 04月 26日 ( 1 )
AtoZサロン@岡山報告!
f0041819_11151120.jpg4/22(土)午後2:00から、岡山市のリットシティビル「ひかりの広場」において、AtoZサロン@岡山が開催されました。ここは、岡山駅近くのいわゆる再開発地域。ビルの前ではまだ道路工事が行なわれているような状態ではありましたが、ここはANAホテル、NHK岡山、そして今回サロンを共催してくださった「岡山市デジタルミュージアム」等が入っている、いってみれば岡山の新しいホットスポット。「ひかりの広場」はその名の通り、ガラス張りの開放的な空間でした。


f0041819_1118086.jpg11時すぎに会場に入ると、すでにそこには今回お手伝いいただいた倉敷芸術科学大学の齋藤等さんと現地スタッフの皆さん、そして本日のスピーカーの宮村周子さんが着々と準備を進めていました。
そうこうするうちに、もう一人のスピーカーの原久子さんも到着。さっそく映像のチェックや段取りが始まります。三々五々昼食を済ませて、いよいよサロンの始まりです。


f0041819_11322286.jpgまずは東北新社制作の『AtoZプロモーションビデオ』から原さんのトークへ。奈良さん本人の言葉も交えながらAtoZの概要が語られました。しかしなぜか原さん緊張気味か??会場に集った皆さんの、真剣なまなざしがそうさせたのかもしれません。
f0041819_11473211.jpg

f0041819_1149153.jpg確かにAtoZは、少々わかりにくい展覧会かもしれません。よくある「○○美術館の××展」をイメージすると全く違うし、いままでの奈良さんとgrafの展覧会とも違う(どう違うかはオープンしてからのお楽しみ)。それでも、「なんだか面白そうだな」という雰囲気が次第に伝わっていったのでしょう、次第に会場の皆さんもトークにあわせてうなずいてくれたりし始めました。

f0041819_1154241.jpg齋藤さんの短いお話を挟んで、次は宮村さんの登場。AtoZのロンTに身を包み、『Studio Voice』のAtoZ特集号の内容に触れながら、2002年の弘前での最初の奈良さんの展覧会、奈良さんとgrafとの出会いとその後のコラボレーションの数々、そしてAtoZへの道が多くの映像とともに熱く語られました。途中からは原さんもトークにからみ、奈良さんとgrafの足跡を逐一目撃してきたお二人ならではの内容に、きっと岡山の皆さんも満足されたことと思います。

弘前からのこのこと出かけていった私の話もちょっとありましたがそれはさておき、今回の山陽地方サロンの目玉がここでついに公開。まさに建て込み真っただ中のAtoZ展会場・吉井酒造煉瓦倉庫内でつい数日前に撮影された奈良さん+grafの豊嶋さんのメッセージ・ビデオです。スタッフの私たちさえもが「ここまで見せていいのか!」と驚くほどのお宝映像。AtoZがその実態をかいま見せたところで、予定のプログラムは終了です。

会場からのあたたかい発言もいただいて、スタッフ一同ほっと胸をなで下ろすとともにさらにAtoZへの闘志が沸いてきた、そんなイベントでした。
明日はサロン@広島。私は参加できませんが、きっと岡山同様によいサロンになるんだろうなぁと考えつつ、明るい気持ちで会場を後にしました。
(写真と文=AtoZ実行委員会 芳野明)

[PR]
by AtoZ_reporter | 2006-04-26 12:11 | ☆イベント・リポート




Copyright 2006 Yoshitomo Nara + graf All rights reserved.
掲載された記事・写真の無断複写・転載はご遠慮ください。