奈良美智+graf、タイへ行く!
冬季オリンピックで沸く厳寒のトリノとはうってかわって、
灼熱の太陽光がふりそそぐ「ほほえみの国」といえば・・
f0041819_0374375.jpg

そう、タイ国はバンコクからの速報です!
「A to Z」企画の大立て役者、奈良美智+grafが、タイのグループ展に参加したのです!
ちょっと前まではロンドンに居たはずの彼ら、
なんとその帰りの足でバンコクに寄り、また新たな小屋を完成させたというから驚きです。
f0041819_0382660.jpg

ほぼ作業を終えた2月9日の夜、シンハー・ビールで前祝い!
改心の出来、とスタッフが胸を張るバンコクの小屋がこちら。
f0041819_0392438.jpg
f0041819_039359.jpg
f0041819_0394712.jpg

展覧会は、澤文也さんのキュレーションによる「束の間美術館 ソイサバーイ」展です。
2月10日にオープニングを迎え、最終日17日までの間に、
ライブイベント(13日)、ワークショップ(15日)、トークショウ(16日)、
おわかれイベント(17日)など、企画が盛りだくさん用意されています。
バンコク市内4か所の会場を使い、上記の小屋が建てられているのは、
そのうちのメイン会場、シラパコーン大学ギャラリーです。
ギャラリー前の広場には、プーケットに設置されていた大きな犬の彫刻もやってきていました。これはスマトラ沖地震のお見舞いとして子供達に贈られたものでした。
f0041819_0431321.jpg

そして、別会場にはさらなるミニミニ犬小屋も!
f0041819_043297.jpg

とにかく見どころ満載のこの企画、詳細は続報にて!

*ソイ・サバーイ展HPはこちら

おまけ↓



f0041819_0434313.jpg

バンコク犬は暑さにバテ気味・・
[PR]
by AtoZ_reporter | 2006-02-14 00:56 | ★各地の展覧会リポート


<< 「束の間美術館ソイサバーイ」展報告1 A to Z cafeオープン... >>


Copyright 2006 Yoshitomo Nara + graf All rights reserved.
掲載された記事・写真の無断複写・転載はご遠慮ください。