★コーナー紹介:A to Zとは?
今夏、弘前で開催される奈良美智+graf「A to Z」展は、
青森県弘前市にある煉瓦倉庫の中にAからZまでの想像的な小屋を建て、
アーティスト、奈良美智の世界をひとつの街並みとして結晶化させようというプロジェクトです。
小屋のひとつひとつには、奈良美智の作品や彼の好む音楽、奈良とゆかりのあるアーティスト達の作品などが飾られ、観客が参加できる遊び場的要素も加わります。
訪れる人ひとりひとりが、忘れていた何かを取り戻す記憶の街並み、それがA to Zの世界です。

使い古された廃材で風情ある小屋をつくり出すのが
奈良の良きパートナーであるgrafの豊嶋秀樹をはじめとする面々です。
彼らはここ数年、世界各地の展覧会で共にたくさんの小屋アートを生み出してきました。
それらは皆、この夏のA to Z展に集結し、新たな街並みの中に再登場します。

このブログでは、夢の街づくりに向けてつぎつぎと完成していく新しい小屋の様子や
A to Zにまつわる出来事を、
A to Zリポーター達がさまざまな切り口から報告していきます。

そう、A to Zプロジェクトは、すでにもう始まっているのです!

*A to Zプロジェクトの詳細については公式HPをご覧下さい。
[PR]
by AtoZ_reporter | 2006-01-20 17:32 | ★A to Zとは?


<< 『home』展リポート @gr...


Copyright 2006 Yoshitomo Nara + graf All rights reserved.
掲載された記事・写真の無断複写・転載はご遠慮ください。