束の間美術館ソイサバーイ展イベント編・その1
レポートがたいへん遅くなってしまいましたが(間が空いてしまってすいません!)
二月にタイで開催された、ソイサバーイ展のイベントの模様を三回にわけてお送りします。
(ソイサバーイ展のレポートはこちらです)

<2/13 ライブ@ Pla Dib>

f0041819_6325925.jpg
会場はPla Dibというレストランです。
(店名はタイ語で「刺身」。寿司カウンターもあります。二階はギャラリースペースで、今回の会場になってます)

この日はライブ仕様で、店内にイスやテーブルはなく、レストラン全体がフロアといった感じです。
私が遅れて到着した頃には、外のガーデンスペースにもお客さんがたくさんいて、とてもにぎやかでした。


f0041819_641282.jpg
入り口手前でビールをいただき(なんとタダ!しかも入場料もなし!)、中へ入って二階に上がり、まずは展示をチェック。
前は住宅だったらしく、お風呂場や小さい部屋があり、そこにも展示があって素敵です。
さっと見て戻るつもりが、かなりじっくり見てしまいました。(この間に一番目のライブが終わってしまったようです〜)
f0041819_6433688.jpg



二番目は、タム君ことWisut Ponnimitさんのライブ

f0041819_6454358.jpg
自作のアニメーションを上映しながらそこに即興のピアノ演奏をつけるスタイルです。
たくさんのお客さんの殆どがタイ人なので、コミュニケーションもスムーズ。
映像が止まる機材トラブルの時でさえ、ほのぼのとしたやりとりでした。(でもタイ語なので詳細は不明...)
お客さんの反応が日本よりダイレクトで、ストーリーに合わせて笑いがおきたり、ため息が聞こえたりということが多かった気がします。

ちなみに、このお店のオリジナルカクテルには「he」「she」「it」がありましたよー。


三番目はこの日のシークレット、moderndogのライブ

f0041819_64899.jpg
普段はスタジアムクラスのライブをするバンドなので、こういう場所で見られるのはかなり貴重らしく、
お客さんはさらに増えてきて、始まる前から熱気を感じます。
フルメンバーで見るのは私も初めてだったのですが(ちなみに編成はVo&G、G、Drの三人)、さすが!!といういいライブでした。
アコースティックだったので、みなさん比較的静かに、しかし心は熱く盛り上がっていました。


最後は、Tuomas Toivonenさんのライブ

f0041819_6501949.jpg
ライブの相棒になるはずだったネクタイ型の機械が壊れてしまったそうで(面白そうだったので残念)、moderndogのギターを借りてライブはスタート。
様々な機械を駆使して音を作り上げてる感じです。
ライブが進むに連れて、スペースができたフロアで踊り出す人たちも出てきて、最後はダンスフロア状態で盛り上がりました。
アンコールに次ぐアンコールで、11時近くまでライブは続きました!


f0041819_6521574.jpg
セット替えの待ち時間は、二階の展示を見たり、展覧会のグッズや参加アーティストnuts societyの服(買えるのです!)を見たり買ったりして、こちらも楽しかったです。(nutsの服はけっこう熱中して選んでしまいました)



(写真と文・あすか)
[PR]
by AtoZ_reporter | 2006-04-06 08:24 | ★各地の展覧会リポート


<< 束の間美術館ソイサバーイ展イベ... 会場作り速報!!! こんな作業... >>


Copyright 2006 Yoshitomo Nara + graf All rights reserved.
掲載された記事・写真の無断複写・転載はご遠慮ください。